Category: 未分類

痩せたい!

私には二人の子供がいます。
一人目の妊娠、出産の時は13キロ体重が増えましたが、出産後もとに戻すことができ二人目の時もすぐにもとに戻るだろうと甘くみていました。

二人目を授かり10ヶ月の頃には15キロ体重が増加していました。

無事に出産をし、「母乳あげてればそのうち痩せるだろう~」と自分を甘やかしてしまい、気付いた時には産後半年たっても妊娠前より10キロも増えたまま・・・

旦那にもお肉を掴まれ「ブヨブヨ」と馬鹿にされ

これはいかん!とダイエットを決意しました。

母乳をまだあげていたので、食事を極端に減らしたら母乳の栄養が怖かったので野菜を多くとりつつ、ベビーカーでお散歩をする事にしました。

一週間たってもほとんど体重に変化はなく、二人目出産後の体重の減らなさにビックリしました。
マシュマロヴィーナの副作用とは?

ですがここで負けたら一生デブのままだと自分にカツをいれ腹筋や腕立て伏せ、雑巾掛けを頑張り二ヶ月後には4キロ減らす事に成功しました!

まだ戻すのに6キロありますが、まだまだ頑張ろうと思います。

久々のお出かけ

彼と久々にお出かけしました。
行き先はショッピングセンター。
私の目的は夜暖かく寝るために使えるものだったのですが彼は自分の洋服を買いたかったみたいで私はずーっと付き合っていましたが眠さと疲れがピークだった私はだんだんイライラしてきてテンションダダ下がり。
そのテンションに気づいてはいるものの自分ばっかりな彼。
トイレで思いっきりため息をついてしまいました。
でもそのため息がよかったのか私のテンションは元通り。
サンワ食研 温効生姜
無事彼の買い物に付き合うこともでき、私のほしいものもないかと彼は気遣ってくれるようになりました。
そして無事私の欲しかった寝具も買えて、ごはんを食べようとしたところ、また彼は違う場所で食べたいと言い出し私はイラつく。
喧嘩をするのは嫌なので結局そのお店へ。
こじんまりとした定食屋でした。
メニューも少なく、お客さんもあまりいない状態でしたがお店の人はとても優しく、ご飯もおいしかったです。
そして帰ろうとお会計をしようとしたところお店の人がお会計はもらったよと言ってくれ、彼は払ってくれていたのだととてもびっくりしました。
彼の小さな優しさが嬉しかった一日でした。

冷え込んできた。ホットドリンクを

冷え込んできた。足もとが冷えるので寝るときに使う電気アンカや電気ストーブをとりだして使ってみる。女性はよく冷えるらしいのだが、それは女性ホルモンとかのせいらしく、どうしても男性のほうが得している感じだ。
夕べは、寝る前にコラーゲンドリンクが冷蔵庫の中にあったので、それを飲んでみるとその体の冷えること、冷えること。そのまましていたら動悸までしてきそうでそれは不安になったものだ。しばらくして起き上がり、ショウガとはちみつ入りのホットドリンクを飲んでみるとその症状というのか、その不安も解消できた感じあった。体が温まっていくのが感じられてほっとした安堵感も広がっていく。少しのことで変化していく、年齢期の自分の体調。こんな感じは年齢も冷えていくのか、だいぶ飲み物食べ物には気を使わないといけないらしい.
脇の黒ずみの原因と対策方法

セグロカモメと南谷

仲良しが痩身目的でダイビングを始めたそうです。
からだきれいは人気のサプリ
近くの町民クラブにウィーク1~2回ぐらい行っているみたい。
普通の屋外・屋内クラブに加え、流水クラブやスライダーやサウナや発展室もあるから、今の町民クラブって充実しているんですね。
も、使用料は千円とそれなりにお高いようです。
プールに通ったほうが(費用的に)悪い?と思いますが、自分のペースで出向けるときにいくというのなら町民クラブのほうが相応しいみたいです。
肝心の痩身効果は、はじめて3カ月の時点で、残念ながらウエイトは減ってないそうです。二度と継続しないと結果は出ないのかもしれないですね。
ただし、血圧が高めで気になっていたのがぐーんと下がるそうで、ダイビングが健康にいいのは請け合いようです。

板垣の悠(ゆう)

守り髪のシャンプー情報サイト
大扶養といえば歳末ですが、マイホームは歳末には大扶養はしません。だって水白々しいですし男子は職忙しいって手伝ってくれないですからね。そういうマイホームは春と秋に大扶養もどきが数日あります。それが今回でした。坊やが産まれてからまずまず出来なかった完全扶養なのでこびりつきが凄かっただ。断然キッチンの油不衛生は汚れたら直ぐに拭いておけばこうならない。というわかっているはずなのに今回もこびりつかせてしまい反省だ。
そういった不衛生って格闘している時に男子は子ども達と格闘していました。普段は食事を食べたら自室に立てこもりスマホをいじってるか寝てる男子ですが、今日は自室には行かせません。私がキリ良く扶養が終えるまで頑張ってもらいました。終わった後の消耗様態は私と同じほどへとへとになったみたいでした。お疲れ様でした。

コツメカワウソとせいろく

40フィーに突撃しました、20代はなんだかんだあったなぁ…導入・色恋・ウェディング・お産と。 何だか30代は何をしていたかよく思い出せない、おおかたとことん子育てしかしていなかったからかな?

そうして40フィー、子育ては依然として続いていますが、どうにも『がむしゃらに』という時期は過ぎた気がする。 精神にも時間にも多少のゆとりが出てきた。

さていかんせん? 30代を子供の面だけで突っ走って自分の面なんて何もかまっていなかった。 更に完全にぽっちゃりのいいオバさんです(笑) 科目参観なんかで見る綺麗なお母さん達、何故これ程違いが? 必ずや美意識の高さが違うんだろうな…。 子育てもこなしみなさん磨きもして?心底尊敬します。

で、こちらには迫るやつ同士の幼なじみがいて、ウィークはじめは会って話します。 美貌を忘れている私達は自虐材料ばかり言ってます(笑) そうして口癖のように”シェイプアップしなきゃ?”って。 そんなふうに言いながら食べ放題で腹部いっぱ?い♪って食べてるし、ファミレスで食事していて、食後話していたら傍らが”アイス頼んで素晴らしい?”って追加してるし(笑)

だらだらこんな40フィーが楽しくて仕方ないだ♪